光老化

紫外線は消毒や、ビタミンDの生成に必要ですが、多いと人間には毒になります。

 

まつ毛美容液紫外線

 

肌は紫外線により老化を加速します。
これではいくらまつ毛美容液を塗ってもあまりまつ毛が育ちません。

 

きれいなまつ毛を手に入れたいなら光には注意しましょう。

 

光老化とは、
長い期間太陽に肌が当たったことにより、しわ、しみ、たるみが増えたことを言います。

 

紫外線は、波長により長いほうからA波、B波に分けられます。

 

A波の特徴
パワーは弱いですが、ゆっくりと肌の奥に浸透していきます。気が付きにくいですね。
これを長時間浴びていると、皮膚が黒くなるサンタンや、コラーゲンの老化によるシワ、皮膚がんの元にもなります。
曇りの日でも、降り注ぐ量があまり変わりません。
日焼けサロンで使われるタイプです。

 

B波の特徴
パワーが強く以前から嫌われ者
短い時間でも浴びていると、皮膚が黒くなるサンタンや、コラーゲンの老化によるシワ、皮膚がんの元にもなります。
曇りの日では量が減ります。

 

家の中でも日焼けはしますのでどこにいても注意しましょう。

 

日焼けは3つのタイプに分かれ、
すぐに赤くなるが、あまり黒くならない人。
このタイプはもともと白い人が多く肌が弱い人が多いです。
一定の年齢で急にシミなどが多く出てきます。

 

赤くなりしばらくすると黒くなる人。
日本人に多いです。

 

赤くならずそのまま黒くなる人。
もともと色黒の人で、シミなどは比較的少ないです。

 

日焼け止めクリーム

つけるのはすぐに効果が出ないので30分前には塗りましょう。

 

SPF
紫外線B波をカットする力です。
2から50の数字で表されそれ以上は、50+となります。
日焼け止めクリームの量が少ないと持つ時間が極端に落ちます。

 

PA
紫外線A波をカットする力です。
3段階の表示で、+の数です。

 

日焼け止め成分
紫外線吸収剤:紫外線を吸収して、熱エネルギーに変える薬剤。
さらっとしてますが、かぶれなどの肌トラブルも

 

紫外線散乱剤:肌の上で膜を張り、紫外線を反射。
肌への負担が少ないので、敏感肌や乾燥肌の人はこれのみのタイプのほうがいいです。
ただし肌が少し乾燥することもあります。ノンケミカルとか、吸収剤フリーと書いています。

 

食べ物

抗酸化力のあるものを食べると紫外線から守る抵抗力が増します。
カロテノイド:ニンジンホウレンソウ、カボチャ
ポリフェノール:イチゴ、ブドウ、ワイン、緑茶
ビタミンA:ウナギ、レバー
ビタミンC:オレンジ、キウイ
ビタミンE:玄米、アーモンド、サンマ、イワシ

page top